しっかりグランディングできました!

こんにちは。

先日は、目覚めアロマ講座でした。

1月は軸調整をやりましたので、

2月からはチャクラのバランスを整える講座を行っています。

からだのなかには7つのチャクラが存在しています。

その奥には、目覚めに関係する本質のチャクラが3つ存在しています。

 

今回は7つのチャクラへオリジナルブレンドオイルを使って調整した後、

特に第1第2チャクラ+本質のチャクラ(丹田)を浄化・活性化するワークを行いました。

事前にチャクラの状態をチェックしてもらってましたが、

ワーク終了後、みごと全員が第1、第2、本質(丹田)チャクラは適切に開かれました。

それ以外のチャクラも、深いワークはやってなくても開かれた人もいました。

ですが、ディープなものがある方たちは、さらに深いワークが必要になってきます。

次回は、第3、第4チャクラと、ハイハートチャクラを扱います。

自分自身・愛の分野ですね。

おそらくこのテーマなので、参加者が多かったのかもしれません。

すぐに満席になってしまいました。

それで今回は場所を広いところへ変更しましたので、参加枠広げられます。

♡チャクラを開いて、本来の愛を体現しましょう。

講座ではチャクラに対応したお好きなブレンドオイルを創って持ち帰っていただけます。

楽しい講座ですよ~。

ご興味のある方はご連絡ください。

 

お問い合わせ

 

ぎっくり腰にはディープブルーがおススメ!

今日、車からいつものように降りたのだけど、

右足を開いて、地面につけた途端、腰が変な感じになって(浮いたような、ギクっといったような)

それでも勢いで立ったけど、うっ!痛い!となり、撃沈!

階段を昇るのが至難の業、四つん這いになりどうにかアロマが置いてあるお部屋へ。

 

今回は「ディープブルー」というドテラの鎮痛ブレンドオイルを試してみました。

【ディープブルーの内容】
ウィンターグリーン、カンファー、ペパーミント、ブルータンジー、
ブルーカモミール、ヘリクリサム、オスマンタス

それを腰の痛みがある部分に塗りましたら、

ス~っとして気持ちがいいです。

なんかそれだけで効いてる感じがしてきました。

 

ぎっくり腰で、周りの筋肉ちゃんたちは緊張している感じだったので、

リラックス効果を求めて、ラベンダーやアロマタッチなども試してみました。

 

完全に痛みが解消されたわけではありませんが、
痛みや動けない感じのマックスの時を100%だとすると、今は60%くらいになってる感じです。

わたしは何より、アロマの香りに癒されてます~。

心地いい気分でいると、ふとわたしのなかである気づきがありました。

 

今回のぎっくり腰からのメッセージに、心がうるうるなって、

おもわず、それに気づかせてくれたぎっくり腰に、感謝の想いを伝えてました。

 

からだからのメッセージですね。

 

ドテラのアロマは、メディカルな使い方もありますが、

それ以上にコンフォートゾーンを溶かす?気づきを起こさせてくれるような、

そんな感じもしています。

 

2019年からスタートさせた、「ハッピー目覚めアロマ!」

1月は、メディカル講座+じぶん軸を整えるアロマブレンドを紹介し作って持ち帰っていただきました。満員御礼

2月24日は、7つのチャクラ+3つのコアチャクラに対応したオイルを使った波動(目覚め)アロマ講座を行います。満員御礼

3月30日 若干名

4月28日 募集中

5月19日 募集中

詳細をご希望の方は、お問い合わせください。

お問い合わせ

 

リウマチで拘縮していた手が伸びました!

リウマチで手が拘縮している患者さんへ、ドテラのオイルを使ってメンバー(看護師)さんがハンドトリートメントを実践されました。

 

その結果、1回の施術で、屈曲して固まっていた手指がまっすぐ伸びて痛みも緩和したそうです。
このお話を聞いて、すごく感動しました。
オイルは、ドテラのディープブルーを使ったそうです。
(ココナッツオイルで希釈)

思いがけない結果に、患者さんもメンバーさんも大喜び。

患者さんも楽になられて、施設でアロマを取り入れる方向に向かったそうです。

自然の力、植物の生命力、

素晴らしいですね。

 

多くの方がほんらいの姿に戻っていかれるのだな~と思うと、ニンマリしますね。

 

体験談には個人差があります。

すべての方に保証されるものではありません。

気分が落ちたとき

こんにちは、doTERRA 長崎です。

今日も良いお天気に恵まれてしあわせですね。

私たちは外側に起こる状況によって、しあわせを感じたり不幸せだと感じたり、

ラッキーだったりアンラッキーを感じたり、気分がハイになったり、落ちこんだりしがちです。

Continue reading